肌がキレイになる

07/22/2015 未分類 No Comments

6-1
肌は排泄器官のひとつでもあるので、悪化した腸内環境下で発生した有害物質は、全身を巡り毛穴から体外に排出されます

しかし、有害物質の排出のため肌に負担がかかりすぎると、ニキビ、肌荒れ、クスミがおきて、肌のハリ・ツヤが失われてきます。

ですので、慢性の便秘や宿便を溜めている人は、常に肌に体内の有害物質排出のための、腸内の状態が良好であれば、本来は担う必要のない過剰な負担を掛けつづけていることになります。

したがって、腸内環境を良好な状態に改善すれば、肌は、本来業務である、腸内から送り込まれてきた汚れではなく、肌にたまった汚れや老廃物を排出する仕事に専念できるので、肌の状態も格段に改善されることは言うまでもありません。


コメントを残す