気になる下腹が無くなる

07/22/2015 未分類 No Comments

7-1
慢性便秘に悩む人は、下腹がポッコリと出た体型であることが多く見受けられます。
下腹が出てしまう原因は、運動不足等による腹筋や腹横筋の衰えによる内臓下垂のほか便秘による場合も少なくありません。

忙しさにかまけて排便のタイミングを逸したり、下剤に頼る習慣をつけたりすると、腸蠕動運動が鈍くなり、次第に自然な便意を起こすことができなくなってしまいます。

その結果、便は大腸内で水分を吸収されて固くなり、ますます排出されにくくなり、大腸に渋滞して下腹にどんどん溜まってゆきます

大腸の働きを正常化してこのような便の渋滞と滞留の悪循環を解消すべく、腸内環境を改善することは、気になる下腹が出た体型の改善にもつながります。

7-2


コメントを残す