食べ物で簡単に便秘を解消する方法

No Comments

deepsleep
1.納豆

便秘に効く食べ物、筆頭に挙げられるのが、お馴染みの発酵食品”納豆”です。

納豆の原料である大豆には食物繊維がたっぷり入っています。その食物繊維はお腹の中の善玉菌を増やし活性化させる働きがあります。

また大豆には大豆オリゴ糖が入っており、これも善玉菌の餌となり善玉菌を増やし活性化させ腸内環境を整えてくれるのに役立ちます。

2.ヨーグルト

ヨーグルトにはビフィズス菌が多く含まれており善玉菌の働きを助けてくれます。

最近はいろんな乳酸菌が発見されており中には整腸作用に効く菌が多く入っているヨーグルトが各メーカーから出ているので自分に合ったヨーグルトを試すといいかもしれません。さらにそのヨーグルトにフルーツなどをプラスして食物繊維を増やすとさらに+アルファーできます。

また食べる時間も大切です。ヨーグルトは、朝食べる方が多いと思いますが”夜”がおすすめです。しかも夕食後。腸の最もよく働く時間つまりゴールデンタイムは22時から翌2時です。その時間の前に夕食を済ませ食後にヨーグルトを食べ効率よく働けるようにします。するとぐっすり寝ている間に整腸してくれます。

【粉寒天でお通じスッキリ!】

最初はダイエットに寒天がいいということで始めたのですが、

ダイエットと同時にお通じにもいいと実感しています。

もちろん宿便なども溜まらないです。

それは、寒天ドリンクです。

主に家で食事をとるときに飲みますので、朝食・夕食前です。

マグカップに50ccほどお湯を入れ、インスタントコーヒーを入れます。次に鍋に200ccの水と粉寒天2gを入れ、火にかけて沸騰させてよく溶かします。溶けたらマグカップに入れてよく混ぜます。「寒天コーヒー」です。

コーヒーの他にも溶かした寒天液をマグカップに入れた後で濃いめに出した緑茶・ほうじ茶・紅茶などのお茶を入れた「寒天茶」もよく飲みます。

これを朝食前・夕食前にゆっくり飲みます。

全て飲んでから食事をとります。

すると寒天のおかげか食事の量もいつもより少なめでも満腹になりますし、寒天の食物繊維でお通じも形の良い長く太いものが出ます。

私は小食なので普通の食事の量では食物繊維が足りませんので便の量も少なく、便秘もありました。

しかし寒天ドリンクを摂取するようになってから、便秘も無く朝は必ずどっさり出てスッキリです。宿便も寒天の食物繊維がからめとって一緒に出てくれるようです。

あとは腸内の環境を整えるためにもヨーグルトやオリゴ糖(はちみつなど)、水分も一日1.5Lは飲むようにしています。

宿便がなく、お通じが良いと腸内環境も整い、お肌もきれいになりますね。乳酸菌で薄毛を改善できたという人もいます。

寒天ドリンクは本当におすすめです。

賢く菌活しましょう。


コメントを残す