便秘は朝の習慣3つで解消できる!

No Comments

便秘は ちょっとした朝の習慣で解消できます。

bauch herz

1.起き抜けに一杯の白湯をゆっくり飲み体を動かす。
水分を取ることにより体が目覚めます。それに加えて体を動かすことで腸が動き出しその蠕動運動で便を運んでもらいます。
便が硬いと出ることができませんので水分をとり便を柔らかくします。
しかし一気に水分を取ると上の方だけが柔らかくなり下の方は硬いままで便は出ずガスだけが出てしまうことになりかねないので、ゆっくり冷ましながら白湯を飲むことは大事です。

2.朝食はキウイなど食物繊維のあるものをとります。
キウイなど食物繊維は整腸作用があります。腸にいる善玉菌を活性化させるためには餌を上げなければいけません。そう、その餌が食物繊維です。
ちなみに肛門付近に便が溜まっている直腸性便秘の方はナッツやごぼうなどの不溶性食物繊維を避け、水溶性食物繊維である海藻、りんご、みかん、キウイなどをとることをお勧めします。
食物繊維は便のかさを増し便を柔らかくする効果もあります。

3.トイレを我慢しない。
朝忙しいと時間がなくトイレを我慢してしまいがちです。しかしトイレを我慢するとタイミングを失いその日一日出ないこともあります。朝は、早めに起きて同じ時間にトイレに行きその時間に排出するよう体に教え込みます。

以上の3つの簡単な習慣で すっきりした朝を迎えましょう。

朝が苦手な人は自分にあったリズムを作ることをおすすめします。
ただし、日中がでている時間がいいでしょう。人も太陽の光を浴びることが無いと健康に障害をきたすこともあります。

 


コメントを残す