プチ断食で宿便がすっきり取れる

No Comments

お腹に溜まった宿便をスッキリと出す方法としておすすめなのがプチ断食です。断食と言っても本格的なものではなくてあくまでも1日や2、3日間だけという短期集中型のお手頃断食法です。

たったの1、2日間の断食でお腹の中がスッキリするとは信じられないかもしれませんが、これがとても効果的なのです。お水やお茶はいくら飲んでも構わないので、だいたい1日に1.5リットルから2リットルのお水をせっせと飲むようにします。その代わり食べ物は一切口にしてはいけません。最初の1日目が一番空腹感がきつくて大変なのですがそれを通り越すと2日目はかなり楽になります。

すると2日目の夕方あたに、ごっそりと宿便が出始めます。これは断食をすることで腸の動きが活発になるためだと言われています。つまり断食で身体の機能をリセットすることができるわけです。そして3日目に入る頃には一日に4、5回のトイレに通う事になり、その度に宿便がドンドン面白いように排出されていくので、体内の毒素が全て取り除かれて体内がすっかり浄化されるのです。

こんな簡単な方法ですが、手軽な割には宿便を体外にだす効果は抜群ですので1年に一度は試してみる価値があるでしょう。


コメントを残す